石器時代 (せっきじだい=今から1万年以上も前)稲作 (いなさく) のはじまり

石器時代

稲 (いね) のさいばいは、野生の稲の種をまいて収穫 (しゅうかく) した原始時代がはじまりです。
木の実やけもの、魚、貝をとって食べていた時代から、自分たちで食料を生産する時代へと大きく変わり、人々はその土地にとどまるようになりました。

米作りは、1万年ほど前に中国で始まったと言われています。

いなさくから見た日本の成立 TOP

縄文 (じょうもん) 時代