6月20日 (種まきから50日目)あぜの草かり

  • 稲 実寸大稲 拡大
  • 田んぼの写真田んぼの写真
  • 稲の写真稲 (いね) の写真

このころになると、あぜ道にはざっ草がしげってきます。ざっ草は害虫の住み家や、人が通るさまたげになります。
あぜ道のざっ草には除草剤 (じょそうざい=草をかれさせる薬) を使わずに、かまや刈払機 (かりはらいき=草をかり取る機械) でかり取るようにしています。これはざっ草の根は、あぜの土をしっかり固めているからです。除草剤は根をからしてしまうので、あぜが弱くなってくずれたりして、水がもれる原いんとなってしまいます。

除草4

刈払機はエンジンの力で、のこぎりのような刃を1分間に6000回転以上という速さで回転させて、ざっ草をかります。ざっ草の種類やあぜのようすに合わせて、刃を取りかえます。

  • 芝刈り機
  • 芝刈り機2

左回転する刃を、右から左へふるようにして、ざっ草をかります。

仕上げ

仕上げに、かまでかっているところです。

45日目・じょ草ざいの散ぷ

55日目・水とひ料