収穫への感謝案山子揚げ

写真提供:芳賀ライブラリー

一年の収穫が無事に完了すると田んぼに半年間立っていた案山子を庭に運んで餅を供えます。これが案山子揚げです。

正月には農具を座敷に並べて餅などを供えました。稲作の作業期間は厳しい労働をやり通す目的で農具を酷使します。収穫を無事に迎えて、ほっとできたときに、苦労を共にした農具をねぎらう気持ちが浮上してきたことでしょう。そして、心の中でこう語りかけたのかもしれません。「ありがとう」と。

トラクター

藁細工