6月5日 (種まきから35日目)田植え

塩水選7
  • 田のせ台の仕組み1
    植え付け爪が左端の苗の手前にあります。
  • 田のせ台の仕組み2
    植え付け爪が向こう側に回転して
  • 田のせ台の仕組み3
    苗を植え付けます。
  • 田のせ台の仕組み4
    田植え機は前進し、苗のせ台は左に移動します。
  • 田のせ台の仕組み5
    植え付け爪が向こう側に回転して
  • 田のせ台の仕組み6
    苗を植え付けます。
  • 田のせ台の仕組み7
    田植え機は前進し、苗のせ台は、さらに左に移動します。
  • 田のせ台の仕組み8
    植え付け爪が向こう側に回転して
  • 田のせ台の仕組み9
    苗を植え付けます。
  • 田のせ台の仕組み10
    苗全体が一段分、下にずれます。これを「縦送り」と言います。
  • 田のせ台の仕組み11
    植え付け爪が
  • 田のせ台の仕組み12
    向こう側に回転して
  • 田のせ台の仕組み13
    苗を植え付けます。
  • 田のせ台の仕組み14
    苗のせ台が右に移動します。
  • 田のせ台の仕組み15
    植え付け爪が向こう側に回転して
  • 田のせ台の仕組み16
    苗を植え付けます。
  • 田のせ台の仕組み17
    苗のせ台が、さらに右に移動します。
  • 田のせ台の仕組み18
    植え付け爪が向こう側に回転して
  • 田のせ台の仕組み19
    苗を植え付けます。
  • 田のせ台の仕組み20
    苗全体が一段分、下にずれる「縦送り」をします。
  • 田のせ台の仕組み21
    これで「1」と同じポジションになりました。これを繰り返します。
くり出し部が上下して、肥料をくり出す1
くり出し部が上下して、肥料をくり出す2

田植えと同時に、肥料も散布します。くり出し部が上下して、肥料をくり出します。走行スピードと連動していますので、どのようなスピードで走行しても、均一に肥料をまくことが出来ます。

田んぼの土にすじを付けるマーカー1
田んぼの土にすじを付けるマーカー2

田んぼの土にすじを付けるマーカーです。このすじを目安にすることで、真っ直ぐに効率的な作業が行えます。

植え付け部を持ち上げてUターン1
植え付け部を持ち上げてUターン2

田んぼの端まで植え付けると、植え付け部を持ち上げてUターンします。

田植え

田んぼを何往復もして、苗を植え付けていきます。

苗を補給1
苗を補給2

苗のせ台から苗が無くなる前に、予備苗のせ台から補給します。田んぼの真ん中で苗が減っても、畦まで戻らずに苗を補給することが出来るので便利です。

マーカを上げて仕上げ

マーカを上げて、仕上げをしています。きれいに植え付けることが出来ました。
田植えが無事に完了すると、ほっと一息という感じです。植え付けられた苗が、そよ風に吹かれてさらさらと、気持ち良さそうに揺れていました。

30日目・代掻き

40日目・深水管理