10月28日 (種まきから180日目)いただきます


  • 21gのお米だけを炊くことは困難なので、この20倍である420gのお米を炊いて、炊きあがりの重量の20分の1の御飯でおにぎりを作ることとしました。

  • 炊飯には、この御飯釜を使用しました。

  • この御飯釜の場合は、強火で15分間加熱し、その後15分間蒸らします。

炊きあがった御飯の重量は、852gでした。水分を含んで、約2倍の重量になりました。

852gの20分の1である42.6gの御飯でおにぎりを作りました。

ちょっと小さめの、一口サイズのおにぎりが出来ました。これが1粒の種籾から出来たおにぎりです。

種籾2粒分である85.2g、種籾3粒分である127.8gの御飯でもおにぎりを作ってみました。

左から、種籾1粒分、2粒分、3粒分のおにぎりです。種籾3粒分のおにぎりが、見慣れたサイズのおにぎりになりました。
このおにぎりは、前年の秋から始まって、さまざまな知恵と工夫、努力によって初めておいしくいただけるものです。食べる前には、感謝の気持ちで、手を合わせて言いましょう。
「いただきます」。

米作り5日おきウォッチング Fin

175日目・炊飯